パキシル・ジェネリック【ペクセップ】20mg 100錠の効果と個人輸入通販

ペクセップ 20mg
ペクセップは、うつ病、パニック障害、強迫性障害、社会不安障害などに効果のあるパキシルのジェネリック医薬品です。パキシルはセロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)と呼ばれる抗うつ剤で、憂鬱な気分や不安感、不眠、緊張などの症状を和らげて、心を穏やかにする効果があります。

ペクセップの有効成分であるパロキセチン塩酸塩は、脳内の神経伝達物質であるセロトニンを再取り込みするセロトニントランスポーターの働きを阻害し、脳内シナプス間隙のセロトニン濃度が高め神経の伝達がよくし、神経伝達物質の機能を正常化して、症状を改善させていきます。
パロキセチン塩酸塩は、セロトニンだけに作用するので、従来の抗うつ薬に多かった副作用が軽減され安全性も高いと言われています。

服用方法は、
うつ病・うつ状態の場合は、1日1回夕食後、20~40mgを服用して下さい。服用は1回10~20mgより開始し、1週ごとに10mg/日ずつ増量します。症状に応じて、1日40mgを超えない範囲で適宜増減できます。

パニック障害の場合は、1日1回夕食後、30mgを経口服用して下さい。服用は1回10mgより開始し、1週ごとに10mg/日ずつ増量します。症状に応じて、1日30mgを超えない範囲で適宜増減できます。

強迫性障害の場合は、1日1回夕食後、40mgを経口服用して下さい。服用は1回20mgより開始し、1週ごとに10mg/日ずつ増量します。症状に応じて、1日50mgを超えない範囲で適宜増減できます。

服用はじめは、吐き気などの症状が出ることがありますが、2週間くらいで症状は軽くなってきます。症状が改善されない場合は、医師または薬剤師に相談してください。

主な副作用として、口渇、便秘、尿閉、吐き気、眠気、不眠、ふらつき、めまい、体重増加、動悸、頭痛、だるいなどがあります。症状がひどい場合は、一旦服用をやめて、担当の医師や薬剤師に相談して下さい。

個人輸入代行で通販すると、パキシルのジェネリック医薬品であるペクセップが、格安でしかもまとめ買いできます。通販なので通院や処方箋の心配もありません。
通院したくても忙しくてなかなか時間が作れなかった人や、通院費や薬代の費用で悩んでいた人はには、個人輸入代行はとてもオススメです。

パキシル・ジェネリック PEXEP 【ペクセップ】20mg 100錠

http://sigmaso

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 32 )
  1. The paragon of unseddtanring these issues is right here!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)